読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pirka ramer

心の美しい光を探しにいく旅のブログ

星の石を磨く

誰もが持っている星そのままの輝き

奥底で奏でられる心の音楽

その存在だけで何よりも素晴らしい

 

何かをしなきゃ価値がないとか

これがないから劣っているとか

社会に適合しないとか

そんなフォーカスは違う次元で勝手に作り出し認識してるだけ

本質とは違う方向に進んでしまう

 

星そのままの輝きによって

響き合える繋がりがある

 

どうか星の輝きを打ち消さないで

 

あなたの神性が消えてしまう悲しさ

本当の輝きは何も傷つかないけれど

ただそれを覆う岩のようなものが肥大化する

 

私たちは一度原石に帰り磨く事で

さらにその輝きの表現を深めようとしている

 

輝きを削り落とすのではなく

輝きの純度を増していく

 

その苦しみ、もがき、葛藤

積み上げた岩を削り落とすため

自分で望んでは引き寄せているのだから

 

恐れずに自分を生きるのみ

もうそれ以外何もいらない

 

f:id:pirkamer:20170218092923j:plain