読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pirka ramer

心の美しい光を探しにいく旅のブログ

I am an apothecary.

奈良県宇陀市、古い町並み残る

松山地区の『薬の館』で

この美しい乳鉢に出会ったのは

昨年の夏の盛り

 

ふむふむ

“嵐山甫安乳鉢について

この乳鉢は平戸市崎方町平戸観光資料館に保管され

門外不出と称される由緒ある貴重な品を

藤沢薬品工業株式会社 藤沢友吉社長の請により模作したものである”

 

f:id:pirkamer:20170414095948j:plain

写真可だったのでパチリ

ほ、欲しいなぁ、、いやいやいやと心の独り言

 

 

 

 

 

そしたら見つけちゃったのです

オークションで、あら♪いいのかしらっていうお値段

運命を感じたのでポチリと

 

f:id:pirkamer:20170414122845j:plain

未使用品らしくピカピカ

なかなかの存在感です

 

f:id:pirkamer:20170414100009j:plain

ある程度の数は作られていると思うのでそれほど希少ではないのでしょうけどね

 

 ちなみに嵐山甫安は江戸時代の長崎(平戸)の蘭方医らしく

フォルムや文様にも洋的なエッセンスが入っています

 

 

 

最近思うんですけど

I am a pharmacist.

なんかしっくり来ない

頭の中に???が浮かんでいたのですが

 

I am an apothecary.

なんだかこの方が響きが心地いい

 

“始めに言葉ありき”

 

I am an apothecary.

うん、こう定義してみよう

 

身の回りに置いているものは

自分の心の鏡

 

私の鏡としてくれて

巡ってきてくれた乳鉢に

感謝と愛を込めて

 

薬剤師ということ

私なりの在り方の表現をしてみよう