読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pirka ramer

心の美しい光を探しにいく旅のブログ

強さの秘密

“ひゃ〜あいつ強えぇなぁ”

おかげさまで最近はそんな出逢いがあったりします

ほんとに強い人は温かくてでっかくて

それを見せつけられても心地よいものです

 

“こんな強えぇヤツがいるなんて!

オラ、ワクワクしてきたぞ♪”

そんな風に思わせてくれるのです

 

ほんとに強い人とは一体どんなことになってるのか??

想いを巡らせてたら

イメージが止まらなくなっちゃいました

 

  

めっちゃ強えぇヤツはきっとこんな感じ!

手描きで失礼します(笑)

f:id:pirkamer:20170226125921j:plain

わぁ♡ときめく

孫悟空みたいです

彼も様々な敵に出逢い抽象度が高くなるとともに、戦闘力を上げてきたのでしょう

たとえ肉体が疲れることがあっても

目指すものの抽象度が超絶高く、リアルな臨場感を持てるマインド、どこまでもピュアな中心があれば

元気玉を作ることができます

エントロピーと抽象度と元気玉 - pirka ramer

 

  

 

 

 

 

f:id:pirkamer:20170226130627j:plain

これは正義という名のトゲのあるゴールへ向かい、異質なものを排除して進むタイプ

こんな人でも同調するものを味方につけるとある程度までは強くなれます

最後は自然の法則によって跳ね返されてしまいますが、傷つけているのは自分が作ったトゲだったりします

 

 

 

f:id:pirkamer:20170226130754j:plain

ほぼ自分だけのパワーでマッチョに突き進む人もいます

すごい体力!

目指すものはピュアかもしれないけど俺的ゴールで抽象度の高さには限界がありそう

どこかでそのパワーに見合った大衝突を起こします

 

 

 

f:id:pirkamer:20170226130726j:plain

こちらは計算高く目標に到達しようとするタイプ

はじめはピュアな想いから発したゴールだったとしても

自分のことも偽ってアウトプットし、そのうちゴールも装飾されていくので

最終的にはもう何がなんだか

引き寄せる人も純度が低く、疑心暗鬼からますます自分を偽る悪循環に

 

 

 

 

 

逆にすごく弱い人とはどんなことになっているのか?

あ、ついちょっと前の私のことでもあります(笑)

f:id:pirkamer:20170226130207j:plain

何を目指すのか曖昧なので行く方向に確信がない

周りにある抽象度の低いベクトルに振り回されます

 

 

 

 

f:id:pirkamer:20170226130330j:plain

これはサイバイマンみたいな動物的在り方

抽象度の低い目標へ反応的に突き進む

 

 

f:id:pirkamer:20170226130439j:plain

いくら必死に進んでても抽象度が低いと

俯瞰して見たときにこんなんだったりして

 

 

f:id:pirkamer:20170226130540j:plain

素敵なゴールを掲げたとしても

変化や失敗が怖くて眼をつむってしまうと

宇宙から応援があっても受け取れません

自分を信じて!!

 

 

f:id:pirkamer:20170226130701j:plain

フワフワ系はフワフワしたものを引き寄せフワフワした世界を作るけど

それならそれで幸せならオッケー!!

 

 

 

 

 

 と、いろんなキャラクターがいて

1人の人の中で複数のキャラクターが同居したり行き来したりすることもあります

どれもそれぞれ学びたいことを学んでいる、愛おしい存在です

でも本当はみんなピュアに真のゴールへ向かいたい

そうじゃないでしょうか?

  

 

 

サイバイマンは抽象度が低いという話をしましたが

その次元は何重にも渡っています

 

 

f:id:pirkamer:20170226191320j:plain

 

 

抽象度を上げていく

新しい次元を知り定着させる

 

それは

たくさんの強い人に出逢っていくこと

カリン塔に上るようなこと

界王星や、精神と時の部屋で修業するようなこと

 

そしてまたさらに強い相手と向き合える

 

どこまでも大きな世界に出逢って

ワクワクしていきたいものです

 

“まだまだ強えぇヤツに出逢いてぇから

オラもっと強くなる!!”