読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pirka ramer

心の美しい光を探しにいく旅のブログ

ワクワクというシステム

ワクワクってとても心躍る響き♪

細胞が震えてエネルギーがどんどん湧いてくるあの感じ

 

単なるお気楽な意味じゃなく

ワクワクの可能性ってほんとすごいと思うのです


私たちが未来や夢を描くとき

それが本当の望みじゃないことがあります

 

どこかでこういうもんだと自分の枠を作りその中に納めていたり

“こうすべき”だという思考で描いていたりするもの

そういうものはいくら素晴らしい想いでも叶いにくかったりします

 

ワクワクで描くものは

一見、世の役に立たないようなものかもしれない

何かを集めたり、初めての場所に遊びに行ったり、何かを無心に作ったり、冒険したり、、

ワクワクはエネルギーが強いから、くだらないように思えるものでも極まって真理につながっちゃう

そう、ワクワクに従って得たものが、統合されて高い次元でその人の宇宙を作っちゃうのです

そしてそれは集合的無意識につながっていきます

人類の進化・成長に寄与するのはきっとそういうものだと思うのです


思考で“こうしなきゃ”“ああすべきじゃない”と考えることは

今ある問題の領域から大きく発展することはないだろうし

社会的通念、過去の記憶、未来への恐れ、依存心、認めてもらいたい欲求、、

そんなものに意外とまみれたりしています

もちろんそのワクワクすることを実行、判断、整理していくのに思考はとても大切なもの!

 

そのワクワクが純粋であるかどうか、それは現実を見れば判断できます

なぜ起こっているのか分からない現象はその人の無意識の鏡

純粋なものなら、それらの統合によって作られた宇宙には魂の成長へと向かう不思議な後押しがあるものです

シンクロ二シティなんていいますよね

 

ワクワク楽しいことするのに罪悪感が生まれたりしてしまうことも多いです

だけどその罪悪感って一体どこから来ているのかしら〜

純粋なワクワクは本当の意味では誰かを傷つけたりしないでしょう

統合されていくと抽象度が上がり、意識も変わってきます

ワクワクはその人の宇宙の成熟度に合わせて磨かれていくのです

そうして受動的な義務ではなく、主体的に自然と誰かのために突き動かされていきます

その先にはあるのはきっと人類全体の願いなんじゃないでしょうか

 

みんなでワクワクを磨きつながっていく世界。。

想像するだけでワクワクしませんか?

 

 

 

 

あ、ワクワクのサイン!

f:id:pirkamer:20170125000625j:plain