pirka ramer

心の美しい光を探しにいく旅のブログ

私たちの観る世界

私たちは自ら選んだフィルターで 世界を解釈、認識し 今を創造しています 形あるものも 絶対的ではありません あるのは自然法則だけ 小さな細胞から何から 全てのものに宿った法則 それを神様と言ったりもします 誰がどう切り取ったとしても 大なり小なり 途…

理想の食卓

先日は友人のお宅にお泊まりしたのですが 久しぶりに大好きな友人に会うつもりで行ったら さりげなく優しいご主人の気遣いと お義母さまの溢れんばかりの愛情に(お会いしていないのに!) 迎えられ、感動の連続でした とにかく食べ物がキラキラしていたのです…

はじまりの日

宇宙にある圧倒的な父性のようなものに フワッと包まれる感覚 ありのまま受け入れ 大きなところから悟し 優しくそして少し厳しく背中を押してくれる 少女の原点に帰るような レトロな桜色の空間で 涙が止めどなくあふれてくる その大きな温かさはいつでもず…

愛のお便り

日々自分の身体から届くお便り 大きいお便り 小さいお便り 女性なら月のお便り(毎月の通信簿と言ったりもしますね) 汗も咳も涙もデキモノも 重要!緊急!こんなメッセージと共に届く病気というお便りも 大切な友からのお便り どう受け止めて どんなお返事…

心の壁

世界には心の壁がたくさんあります 信仰や人種、言葉、性格、、自分と違うものを隔てる壁 絶対無理!の壁 自分なんて、、の壁 これらの壁の原因は ずーっと掘って掘っていくと どれも恐怖から来ているのかなと思います 今の私にできること まずは自分の中に…

愛するということ

陰と陽 互いに循環することで 互いを包み込み 互いを生み出し 調和のとれた一つの宇宙を成す どちらだけでも 不安定で心許ない だから互いを求め合う 水と火 月と太陽 裏と表 静と動 女性性と男性性 ーーー無数の番いがある 一人の人の中にもたくさんの陰陽…

健やかなる身体

真の健やかさとはーーー エネルギーが充実し 自己のバランスの中で 陰陽澱みなく流れ 存分に命を使っているさま 人は必要なものを 消化・吸収・代謝し 生体成分として同化したり エネルギーを獲得したりして 自分の命を維持しています 取り込むものは 自分に…

桃の節句

美しいもの見つけた それは幸せ願う気持ち お日さまも笑う 今日は桃の節句 小さな女の子も 思春期の女子も 妙齢の女性も お母さんも おばあちゃんも みんな持ってる 女の子のエッセンス キラキラ輝きますように! 素晴らしい日をありがとうございます 桃の花…

自分というもの

自分とそうでないものの境目ってなんでしょう 皮膚のこと? 身にまとっているものは自分ではない? いま食べて胃の中にあるものは? いま自分が発した言葉は? 自分とはーーー “唯一確かな自分の点”というものを中心に広がるマンダラ(仏教思想の縁起)であ…

強さの秘密

“ひゃ〜あいつ強えぇなぁ” おかげさまで最近はそんな出逢いがあったりします ほんとに強い人は温かくてでっかくて それを見せつけられても心地よいものです “こんな強えぇヤツがいるなんて! オラ、ワクワクしてきたぞ♪” そんな風に思わせてくれるのです ほ…